てんてんと

へなちょこアラサー既婚女が色々書いてます

無印良品の辛くて美味しいもの

素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182931761

 

このゲーンパーというカレー、なかなか個性的というか。だって「森のカレー」よ?異名を持ってるカレーなんてそうそういないよ?

具材がぶなしめじ、たけのこ、きくらげとあんまりカレーでは見かけない面子(たけのこはグリーンカレーとかにもいるけど)。

辛さの表記は5段階中の4とあるのだけど、小数点以下第2位まで許されるなら4.63くらいじゃないかと思う。5の壁は越えられないのだけど、高純度の辛さがある。

辛さの中にスパイスやハーブに由来するほどよい酸味と苦味が感じられて滋味深い。

食べ終わる頃には顔にじわっと汗をかいている。スルスルと鼻水も流れ落ちる。

口内の刺激と鼻の奥に留まる香りと、水分を失ったせいで惚けた気分になる。しばらく夢見心地でいる。ハーブってこういう効果があるんだね。もうなんもしたくねぇ。

 

ひとり分から作れる鍋の素 スンドゥブチゲ

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550512650096

具は豆腐、豚こま、長ネギ、ニラ、大根、冷凍アサリを入れて食べてみた。

辛さはほどよく、魚介系のうまみに味噌なのかコチュジャン的な何かなのかのコクが合わさってバッチリ美味しい。

美味しい汁吸った大根ってキマるよね。グズグズに柔らかくて噛んだら美味しさが溢れ出てくるの、脳が大変喜ぶやつですわ。

ニラも良い。まず視覚的に良い。鍋の赤と豆腐の白の中で緑が映える。おめでとうございます。くたっと火の通ったニラよ。絶妙な甘さと辛さのニラよ。美味しい。

シメはうどんかなと思っていたのにスープは残らなかった。飲んじまったンだよ。美味いからな。

 

食べるスープ 豚肉とチンゲン菜の胡麻味噌坦々スープ

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4547315275038

これはたいして辛くない。コチュジャンだの甜麺醤だのは入ってるけど。

某酒クズ系VTuber様の表現を借りると「辛旨を目指して調味料香辛料を入れて結果旨になったやつ」って感じ。

無印のお湯注げば食える系スープはどれも素晴らしい。

お弁当にこういうお湯注げば食える系スープ足すのが好きでね。お昼休憩に食べるスープって特別な気分に浸れて僕は好きです。

具材が豚肉とチンゲン菜っていうのも中華な雰囲気出してくれてとっても好。どっちかというと街中華な感じかな。落ち着く。飲めば「これはッ!間違いなく胡麻坦々ッッ!」ってなる。美味いよね胡麻坦々って。